02.19
Sun
IMG_5294.jpg

三寒四温とはホントよく言ったものだ。
あったかくなったり、冷え込んだり。。。

とはいえ、日差しだけは明るく白く、やっぱり春。

↑還暦のお祝いのお返しにいただいた「桃カステラ」。
当地では、初節句のお返しにいただいたりすることが多い。
もちろん自分で一~二個買ったりして食べることもありますよ。

春に一度は食べたいかな^^

上の桃カステラは写真で伝わるかどうかわかりませんが、
かなり大きい。

二個入っていたので、一個は近所のMさんにお福分け。
Mさんは桃カステラが大好きで、
春にはかかさずに買い求め我が家にも持ってきてくれる。

初めて食べる人はその甘さに驚くと思う。
なんせ上はほとんど砂糖ですからね。

今日は、今頃していいのかわからないけれど、
クリスマスローズの古い葉っぱを剪定した。
中には花がいっぱい。

クリスマスローズの育て方という本を借りてきたので、
熟読してみよう♩

この記事をUPしようとパソコンを開いたら、
最初のページにフィギュア速報なんて見出しが、
今日の夜の番組はLIVEじゃないのね~
結果を見ずに番組を見ようと思うけれど、LIVEってわけにはいかないのかね~
昼間じゃ視聴率はとれない?

いずれにしても楽しみ♩
comment 0
02.10
Fri
とても寒い。
雪国の人に言ったら笑われるでしょうが、
冷蔵庫の中にいるみたい。

今、パソコンのの画面に出る天気情報を見たら、
気温は2度で、体感温度は-5度とありました。
風速は14メートルとのこと。

雪が降ったり、雨になったり、、、。

道路の真ん中に雪はないけど、屋根の上や、花壇の上には雪が積もっています。

今日は、
夕方から千住真理子さんのコンサートに行く予定。
クラッシックのコンサートなんて何年ぶり?
こんな時に限ってなんて天気だ。

道路に雪が積もっていない限り、がんばって行こう。

って、がんばって演奏されるのは、千住さんですが。

日曜日くらいまではこんな天気とのこと。
comment 0
01.30
Mon
ブログの更新をサボっているうちに1月も残すところあと1日に。
はやい!

おかげさまで風邪をひくこともなくぼちぼち暮らしていました。

ぼちぼちの暮らしの中で、まあ私としては頑張って行った映画「スノーデン」。
行った日は雪の日だったのです。

これはムリして、行っていい映画でした。

ごく普通の(ITに関しての能力は普通ではなさそうでしたが)、普通よりもナイーブそうな若者が、
最後には命がけで国家の膨大な個人情報監視の事実を暴露した、
あの実話に基づいた映画です。

映画を見て思ったのは、
今の世の中、パソコンや携帯を使っているかぎり、どんな人物にも秘密なんてないんだなということ。
そこに保存した写真も文章ものぞこうと思ったら簡単なことのようでした。

ま、そういったことについての警鐘がこの映画の根幹にあるのでしょうが、
それだけでなく、
スノーデンがNSA(国家安全保障局)から情報を持ち出すあたりのスリリングな展開、
スノーデンの情報をこれまた命がけで世に出した人々の姿など、
見所はいっぱいでした。

元々は一人の普通の人間なのに、
国家なんて名のもとに入るととんでもないことをするんだなあと思ったり。

でも、いたるところに「人間も捨てたものじゃないな」と思わせるシーンがあるので、
見た後にはイヤな気持ちは残りませんでした。

こんなひどいことを平気でやるのに、
こんな映画も作らせるなんて、
アメリカはすごいな、と思いながら帰宅した翌日、
新聞に、オリバーストーン監督へのインタビュー記事が載っていました。

そこには、
アメリカではお金も集まらず、
映画スタジオも自主規制で借りられなかった。

ごくごく小さな出資金の寄せ集めで映画は作られ、
ヨーロッパの人々のバックアップで完成したといったことが書かれていました。

おすすめの映画です。
comment 0
01.21
Sat
昨日とうって変わって、今日の長崎は晴れ晴れ。
気温は低いけれど、気分もよくて、
暖房もつけず、窓を開け放ち掃除機をかけたり、
お風呂のガラスを拭いたり、
庭周りを掃いたりと、てきぱき動きました。

休日出勤のオットまで、電話をよこし、
空がとてもさわやかだよ、だって。

みんなそんな気になるお天気なのでしょう。

オットは夕方まで仕事ですが、
今日は外食にしようとのお誘い(って、近所のうどん屋さんですが^^)もあったので、
のんびり土曜日を満喫しようと思います。
(毎日満喫なのですが)

冷蔵庫の整理でもしようかな♬
comment 6
01.20
Fri
今日は暴風警報が出て、時折あられが降ったりもしている長崎です。
空もどんよりとしていて、昼間なのに暗い。

そんな日でも、暖かい部屋でのんびり過ごせていることに感謝。

おとといの夜に生まれて初めての甘酒を仕込みました。

炊飯器も大きめのポットも持たないので、なんとなくあきらめていた甘酒ですが、
保温鍋を利用したらいいのではと思いつきやってみました。

やり方は麹の裏に書いていたとおりに。
麹や甘酒はいつも川添酢造のを買っています。(長崎県産品です)

パッケージをもう捨ててしまったのでうろ覚え。
◎麹をほぐす(麹、たぶん500グラム??)
◎炊きたてのご飯を少し冷ましたの380グラムと混ぜる
◎水900CCを沸騰させ60度まで冷まし、全てを混ぜる。

川添さんはそれをポットに入れなさいと書いていましたが、私は保温鍋に入れました。

10時間ほどでできあがり、20時間経ったら冷蔵庫へとのことでした。

10時間後(朝、起きてですね)見てみたら、温もりがなく、甘酒感も薄かったので、
保温鍋の中(内鍋ではないですよ)にお湯を入れてようすを見てみました。

そしたら、数時間後には、これでいいんじゃない?という感じの甘酒に。

かなりの量の甘酒ができましたよ。(1リットルくらい?)

鍋ごとは冷蔵庫に入らないので、おおきめのタッパー2つに分けて入れ、昨夜、飲んでみたら、味はばっちり。
ただ硬いつぶつぶ感が少し気になりました。

それも今日(作って2日後ですね)飲んでみたらちょうどいい感じ。

できあがった甘酒はけっこう高いので、こんなに簡単でこんなにおいしいのなら、これからも作っていこうと思っているところです。

甘酒、オットは冷たいのを、
私は温かいのを。鍋を汚したくないので、マグカップに入れ湯煎して温めています。
comment 0
back-to-top