09.23
Sat
近所の人に連れて行ってもらって、
布地屋さんに行ってきました。

クロスというところ。
いろんな人から「布地、クロスで買っているよ」と聞いてはいたのです。

皆さん口々に、
すごく、ざ~っとしているよ。
整理されていないよ。
でも、掘り出し物があるよ。
と言っていました。

行ってみてびっくり。
想像していたより100倍くらいざ~っとしていて、、、。
なんというか、整理されていない学校の薄暗い体育倉庫という感じ。

入っても店主さんはそこにはいなくて(奥の部屋にいる)、
用事があるときには、
そこにつり下げられているタンバリンをたたいて呼ぶという仕組みだった!!!

でも、確かに探せばいい布もあり、
それがめちゃくちゃ安くて(よその店の4分の1くらい?)、
気力のあるときに行ってひたすら探してみようかと思った。

その掘っ立て小屋のようなお店(ごめんね)、
同じように考えている人が多いらしく、
私が行ったときにも他の方が黙々と布地探していました。

店主さんは呼べばとても親切な方で、
その場にいないというのも逆に親切(じっくり選べるので)という感じでした。

また行ってみよう。
comment 0
07.27
Thu
主催は活水大学同窓会。
ふつうだったら活水大学のすてきなホールで開催なのでしょうが、
今改修中とかで我が家から近い小さなホールでありました。


井上さんのファンでも、ミュージカルファンでもないのですが、
チケットをいただいたので、
たまには出かけなくちゃ、と行ったのです。


いやいや、、、
行ってよかった~


長崎で井上さんのコンサートなんてほとんどないのですが、
もしあったら、
今度はきちんとチケットを買って行きます!


なんでも大叔母様が活水の先生だった縁でのお招きだったとのこと。


田舎の小さなホールでのショーでしたが、
手抜きなんてことは一切なく、
ほんとうに全力での歌。
圧倒的な歌唱力。
かっこいいしね♪


おばさまとおばあさまがいっぱいの会場でしたが、
最後のほうスタンディングオベーションまでありましたよ。


おしゃべりもとっても楽しかったです。


おちゃらけているようで、芯のところの誠実さまじめさがうかがえ、
こんなだからずっと今の立場を保てるんだろうなと思いました。


暑くて行くのどうしようかななんてちらっと思いましたが、
行ってよかった。


活水大学同窓会は毎年チャリティーのイベントを主催しているようですが、
今までは行きにくい場所だなあと思って行ったことありませんでした。
でも今回内容を見てみたら毎年とても魅力的な方をお招きしているみたい。


ちなみに昨年は、「舘野泉と草笛光子による音楽と物語の世界(ピアノと語り)」だって。

来年はちゃんとチェックして活水まで行ってみよう。
comment 2
02.27
Mon
IMG_4498.jpg


日曜日の昨日は珍しく夫が休みで、
亀山社中」を見にいきました。

長崎のニュースなどではよく見聞きする亀山社中ですが、
一度も行ったことありませんでした。

亀山社中とは、慶応元年(1865年)に坂本龍馬が中心となって組織した日本初の商社とのことです。
写真1枚撮ってきていませんので、
もっと知りたい方はココを見て下さいね。


亀山社中自体は、ま、こんなものかな?と思っていた感じのものでしたが
(失礼!でも、実際行ってこそわかりますから、ぜひ一度行ってみて下さい)、
その場所にたどり着くまで、そして帰り道には思うこと多々!!!


長崎の、昔の人はみんな、こんなところに住んでいたんですね~。
車が乗りつけられない場所で、
土日は駐車OKという瓊浦高校(けいほこうこう)に車をとめさせてもらい、
延々と坂を上ったり下ったりし、最後はずっと階段を下り、
もちろん帰りは階段を上り、
私は帰り道、あまりのつらさに、「運動をしよう!!!」と誓いました。


亀山社中は、正直、「まあね」という感じなのですが、
ボランティアの男性に教えられて見た池の蛙の卵にびっくり!
細長い透明なホースみたいな卵でした。
小さな蛙がこんなに大量の卵を産むのですね~
ど田舎育ちの私ですが、意識して蛙の卵を見たのは初めてでした。


もちろん、江戸時代から明治に時代へと転換していったのは、
わずか150年前のことなのだなあなんて感慨も持ちましたよ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
comment 0
08.31
Wed
IMG_5246_1.jpg


壱岐は長崎から飛行機で20分くらいの島。

長崎県の島ですが、長崎の人はほとんど壱岐に行ったことがないし、
壱岐の人も、仕事か、高校総体みたいな行事でもないと長崎に来ないといった不思議な関係の島です。

船を使ったら、
福岡を通り佐賀を通らないと長崎までこられないのです。

今までに何度か福岡県にしてくださいという願いが出されたとか。

そんな壱岐は、
大陸と九州の間にあったということで、
とっても歴史豊かな島。
古墳もいっぱいでした。

黒川 紀章さん設計の博物館があります。

名物のウニも食べてきました^^
壱岐牛も名物ですが、私たちが食べたのはハンバーグ^^;
でもお宿でおいしい魚をいっぱい食べました。

↑写真は猿岩。
 ただの岩なのに、なんとも言えない風情でした。

帰りの飛行機が飛ばないかも~(1日1往復)ということであせりましたが、
どうにか無事に帰ってきました。

飛んだら飛んだで、小さな飛行機はグラグラ揺れて、
思わず夫の手を握りしめ、
いざとなったらムスメに書き置きをしなくてはと思った帰り道でした。

島をあげて、多くの観光客にきていただきたいというのでがんばっている。
そんな熱気を感じる島でしたよ。


comment 0
04.01
Fri
週末、1泊で博多に行ってきました。

今回の旅行の目的は、
オットが常々食べたいと思っていたものを食べること。

ほとんど博多華丸大吉さんがすすめているお店。
吉塚うなぎとかね。

博多華丸大吉さんの影響は大で、
どこもすごい行列でした。

屋台もおすすめのところに入りたかったのですが、
場所がよくわからず、
行き当たりばったりで入ったのだけれど、
すごかった~

1度しかこない人たちを相手にしても成り立つお仕事のようで
(私たちみたいなのがいっぱいいるんでしょうね)

値段は居酒屋の2~3倍くらいで、
味は冷凍食品って感じで、
接客は今までに体験したことのないくらいすさまじく。。。

ラーメンだけ頼む家族には飲み物はいらないんですか、
と威圧的だし。
ゆっくり飲めますか?というおじさんには、
サッと飲んでもらわないと困るとハッキリ言い。。。。

ま、なにごとも経験。
行ってみたにとわかりませんからね。

他のところはきちんとしていましたよ。

久しぶりの列車の旅。
時々旅もしなくちゃだね~といいながら帰ってきました^^
comment 2
back-to-top