FC2ブログ
09.17
Mon
DSC_0235.jpg


1週間ほど前の朝日新聞に、樹木希林さんのお嬢さん、内田也哉子さんの
エッセイが載っていました。


心にとどめたいことばがいくつもあったので切り抜いていました。

内田さんはこの20年くらい、
お子さんとだんなさん中心の暮らしをしてきたとのこと。
その様子を見て、お母さんの樹木希林さんは

自分の人生として、
なにか喜びをもって向き合えるものを探していった方がいいよ」


と言われていたそうです。

「人に依存するのではなく、自分で喜びを見つけていけることはとても大事。
その手段を見つけられるといいね」



とも。

「自分がやりたいからやる、いう心構えでいなさい。
やってあげるなんておこがましい。
そうしていれば、むなしくならないはず」



ということばも心に残りました。


その樹木希林さんが亡くなりました。
全身癌とご自分でおっしゃっている姿を見ても、
画面の樹木さんがあまりに毅然とされているので、
ぴんときていませんでした。

ご冥福をお祈りいたします。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村










comment 0
09.10
Mon
朝5時に目覚ましをかけリアルタイムで大阪なおみ選手とセレナ・ウィリアムズ選手の決勝を観た。

なんともすさまじい試合で、
オットは試合後泣いていた。(よく泣くのだ)

まず大阪選手の強さが際立っていた。
大阪選手の時代が来るのだろうな。

それにしてもセレナの怒りぶりはすごかった。

日本人は人前であれほどまでに怒り続けられないだろう。
それに、女王の立場の人が審判に対して(理由はどうあれ)
あんな罵詈雑言を浴びせかけたら引いてしまうことだろう。

観客は観客で、聞いたことのないようなブーイング。
審判に対してのブーイングでもあるのだろうけれど、
大阪選手に対して失礼と思わないのだろうか?

この日の大阪選手は、あれこれなくてもセレナに圧勝する強さがあったと思うのだが。。。

これがウインブルドンで、全豪で、全仏でだったらどうだったのだろう?
たとえ自国のスター選手が同じような感じになっても、
もう少し相手選手に敬意を払うんじゃないのかな?と思った。

それに対して大阪選手はいたたまれない感じは見せていたが、
怒りとか抗議の感じはなくて、
「あなたたちの気持ちはわかりますよ」という感じで。。。。
どうしたらあんな気持ちになれるのかな。

自国選手を応援するのは当たり前だろうけれど、
スポーツなんだから、7:3くらいで相手への敬意や素晴らしいプレーへの賞賛がなくちゃね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




comment 0
08.02
Tue
NHKの番組に南極料理人だった方が出ていました。

節約料理のコツを知りたいという主婦にそのワザを伝授するという番組だったのですが……。

南極観測隊についていく南極料理人。
なんと食材は最初に持っていくもののみ。
1年間一切の補充はないとのこと。

だから、大切なのは徹底した在庫管理、とのこと。
なるほど!

でも、どうも一番大切なのは、
皆さんが望む料理をおいしくつくることのようでした。

そのためにホワイトボードを準備し、
食べたいものと、名前を書いてもらっていたとのこと。

おいしくつくって、食べ尽くしてもらわないと大変。
残飯も、腐らせたものも、すべて日本に持ち帰らないといけないのです。
(環境保全のため)

生徒役の主婦の方は先生の指南の下、
家の中にある食材を駆使し、ご家族が望まれるものを作っていました。

するとお子さんもだんなさまも、
ニッコニコで。。。


この衝撃的な番組を見て以来、
「めざせ、南極料理人」のフレーズがしょっちゅう頭をよぎります。

南極料理人になるには、
「徹底した在庫管理」「メニューの工夫」の他、我が家の場合、
作りすぎないことと、
おいしい材料を見極めることだなあとも思いました。

2~3日前に新もののきれいなさつまいもがあったので買ってきて天ぷらにしましたが、
きれいなだけでまったくおいしくなかったのです。

おいしいものの見極めは難しいものもあるけれど、大切。

南極料理人を目ざし、食材も手間も時間もだいじにして、料理しようと思います。
comment 0
04.15
Fri
昨夜は、地震とそれに続く何度もの余震。

こちらでは初めての経験でした。

長崎は震度4とのことでしたが、
私の住むエリアはもっと小さかったそうです。

それでも恐くてたまりませんでした。

熊本の映像を見ると、
これからどんなに大変かと。。

被害が小さく、一日も早く復興がすすんでいきますように。
comment 6
03.18
Wed
こちらでは、
昨日が中学校の卒業式で、
今日は公立高校の合格発表日。

ご近所のお子さんが、中学校を卒業し、無事高校に合格したので、
近所のケーキ屋さんでケーキを見つくろい、お祝いに。

「こないだ生まれたみたいな感じなのにね~」
と気分はすっかりおばあさんである。

20年ほど前、ほとんど同時期に引っ越してきたご近所さん達。
ほどよい距離感で気持ちよくおつきあいいただいている。

その中の数軒の方に対しては、
根本のところでの信頼感を抱いている。(一方的かもしれませんが^^)

ヘンなたとえだけれど、
私が何かわからないけれど逮捕されたよ、
なんてことになって(ならないよう努力しますが^^;)
マスコミが押しかけてきても、
何も語らず、胸の中で、otayoriさんがそんなことするなんてありえない、
あるいは、
otayoriさんがそんなことをしたとしたら、よくよくの事情があったに違いない、
と思ってくれるに違いない。。。。

私もその方達に対してはそうであろうと。。

そう思えるって幸せだな、、、という話です^^
ヘンなたとえでごめんなさい。





comment 2
back-to-top