03.06
Sun
IMG_5168.jpg

朝、のんびり新聞を読んでいたら(オットは7時には休日出勤でした)、ピンポ~ンと宅配便。

今日のお届け物は「JA常総ひかり」さんからのお野菜の詰め合わせでした。

少し前に図書館で読んだ週刊誌の中に、JA常総ひかりさんの取り組みという広告コーナーがあって、感想を募集していたのです。
ご褒美はお野菜セットということだったので、熟読して、応募していました^^

忘れたころに届くご褒美はうれしいものです。

蒔いたタネは生える、デス。

今年はすごくいい感じで1週間に1つ~2つは、なにかしら手応えが。
(もちろん何もない週もありますよ)

なにごとも報酬は大事です。(ものに限らず)
私は毎朝、オットを送り出したあと、洗濯機を回し、食器を流しまで運び、お布団を上げ、夏なら庭の水やりまでしてから新聞を読みます。必ず、コーヒーを添えて。

これって、不精者の私にとってはなかなかエライこと。(スミマセン。こんな些細なこと)
でも、これも、新聞とコーヒーという私にとって至福の時間が待っているからの集中力です。

やりたいことや、やらなくちゃいけないことは、なにかしらの報酬を作って(自分でね)、やると続くのかもですね~

お野菜箱にはおいしそうなトマト・ミニトマト・レタス3種・白菜・かぶ・大根・キャベツ・キュウリが入っていました。
ご近所にもおすそ分けして、最後の一葉まで味わいたいと思います。
ありがとうございました。

IMG_5169.jpg
↑おひな様のかわりに出したオブジェです。ムスメが小学生のころ図工の時間に作ったものです。オットはこれを見るたびに「どうして自分はここにいないのだ!」と言いますが。。。
comment 2
09.24
Wed
IMG_4908.jpg

メロンが届いた日のお昼、野母崎漁協さんから電話が。

otayoriさん、伊勢エビが当たりました~♪
いつお届けしたらいいですか~?

ということで、翌日の夕方を選択しました。

伊勢エビ!なんとめでたい響きか。

夕ご飯は伊勢エビに集中しようということで、買い物もせず。
お造りとお味噌汁をメインに、あとはすでにあるもののみ。

伊勢エビをさばくのに手間取るだろうからと、早めにお造りのつまも完成させ、
お味噌汁用に昆布で出しを取り、
テーブルの準備もすませ、、、、、、、、
YouTubeで伊勢エビのさばき方も学習し、
待ちました。
が、なかなか届かない。

お風呂もすませ準備万端のオットは「夕方と言えば5時だろ~」などと叫び、
五時半くらいからサイドメニューに準備していたものをつまみだし、
6時半にはもうご飯も食べ、
7時にはデザートも食べ満腹に。。。

届いたのは7時半くらいでした。
伊勢エビが届くなどと言って、どなたか招いたりしていたら、大変なことでした。

開けてみたら、いい香りのする詰め物がモサモサと動いています。
詰め物をはぐと生きのいい伊勢エビが3尾!

IMG_4907.jpg


お~。。。。。。
なんか、興奮。

1尾をひとっ走り近所のM家に。

すでに、8時近く。
もう満腹のくせに食べてみたいというオット。

続きを読む
comment 2 trackback 0
06.29
Sun
夏休みには旅行がしたいオット(私だって)。

でも、この夏はムスメは車の免許を取りに教習所へ。

実家の父、体調不良。
来週、そしてそのあとも、私、見舞いや看病のために帰省予定。

その他もろもろ、出費多端の我が家。

旅行かぁ。。。。。
でも、夫の思いもあるしなあ。。。。。
と思っていたら!!

なんと、

タウン誌の懸賞で、黒川温泉のすてきなお宿のペア招待券が当たりました~~~
一度泊まったことのあるいいお宿!

オットの要望は別の所でしたが、今回はありがたくこの旅を楽しませていただくことに^^
うれしいなあ。

昨日はオットが垣根の剪定をしてくれました。
おかげでスッキリ。

今日はクーラーの掃除をしてくれました。
夏支度、ボチボチ進行中♪
comment 8 trackback 0
04.15
Tue
公募ガイドをめくっていたら、

"アンづら”の名称募集というページが。

赤毛の三つ編みに麦わら帽子。
これをかぶったらだれでも赤毛のアン?みたいな”アンづら”に
名前をつけて採用されたら、
日本カナダの往復航空券がもらえるそうですよ♪


私もさっそく考えて、
一つ出しました^^


公募ガイドって、
いろんな募集があるのですが、
先日紹介した「さようなら、オレンジ」の岩城さんも、
はじめて書いた作品を誰かに読んでもらいたいと思って、
公募ガイドを見て「太宰治賞」に応募されたとのこと。


今やベストセラー作家の湊かなえさんも公募ガイドの読者でした~
と、同誌のインタビューで答えていました。


アンづらの名称募集はこちらから。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村








comment 4 trackback 0
04.04
Fri
IMG_4764.jpg


ちょっとうさんくさいタイトルですが、
別にうさんくさい話ではありません。
ただ、貧乏たらしい話です^^;


そんな貧乏たらしい、
小銭の話には興味ありませんという人は、スルーしてくださいね。


今日は週1のトマトが届く日でした。
そうしたら、トマトと一緒に、
数日前に投稿したちょっとした記事の校正されたものも届いていました。(↑)


手芸の品物の写真とそれにまつわるエピソードを書いたものです。
100字にも満たない文章なのですが、
投稿した翌日にすぐに係の人から確認の電話がありました。
そして、今日は、
○月号にこのような形で載りますがいいですかという確認のお手紙でした。
ていねいな作りの雑誌なんだなあとビックリでした。


今回のは天然生活さん。
初めての投稿でしたから、
謝礼がおいくらかはわかりませんが、
ほんの2~30分の手間ですから、
たとえ1000円の図書券でもありがたいです。



様々なところに投稿しますが、
対応はホントにいろいろですね。


いついつのに載せますよといった手書きのお手紙が届く雑誌もあります。

IMG_4765.jpg



投稿には気軽に出せて、3000円くらいいただけるものがけっこうあります。
2つほど、お教えしますね。


たとえば、サンデー毎日。(←週刊誌ですね)
この雑誌の中にはミセス通信という投稿のページがあります。
テーマが指定されていて、
400字くらいで投稿。(メールでできます)


なんでも自由にと言うのより、
テーマがあった方が書きやすいものです。
ペンネーム自由ですので、
気軽に伸びやかにかけます。
謝礼は3000円の図書カードです。


クロワッサンの中の、
「こんなことしています」
も最近やっていることを写真付きでメールできるページです。
謝礼は3000円の現金為替です。


たぶん今このブログを読んで下さっている方は、
おもしろいことを探して、
なんでもない一日を楽しいものにできないかなあと思ってらっしゃる方だと思います。


投稿のネタもたくさんお持ちだと思いますよ。


働いていて、お忙しい方は、
投稿などの余裕もないでしょうが、
3000円でもお小遣いがほしいなと思われる方は、
ぜひチャレンジしてみてください。

よろしければポチッと
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村












comment 0 trackback 0
back-to-top