07.26
Sat
IMG_4854.jpg

先日いただいた温泉宿のペア宿泊券を使わせてもらって黒川温泉に行ってきました^^

今回はフェリーで熊本まで渡り、阿蘇路を登り、黒川温泉まで。

何度も行ったことのある阿蘇なのに、グルリと円を描いている外輪山の大きさを実感!
噴火の前にはどんな山だったんだろう?
いつの噴火でできたこの地形?
なんてことをしみじみ思ったりしました。

途中、「あそ路」というお食事どころでランチを。
これはネットで検索して決めたところ。

オットは高菜飯定食というの。
私はとろろ定食。

高菜飯やだご汁など地元の名物みたいなものがあれこれ入った定食。
変わったものや、すごい!というものが入っているのではないけれど、
ていねいに作られた、当たり前のものが、観光地価格ではない値段で提供されていました。
働いている方々も、明るくキビキビとしていて、気持ちよかったです。

さて、招待していただいたお宿「山みず木」ですが、
こちらもとっても気持ちのよいお宿でした。

山のなかの一軒宿で、
そばには川が流れていました。
したたるような緑の中、川のせせらぎの音を聞きながら、何度もお湯につかりました。

なによりもよかったのは、
お部屋についた半露天風呂。(↑一番上の写真)
(部屋についたといっても、下駄を履いて数歩外にありました。でも、誰の目にも触れずに、
気軽に行けるので、ただザブンと入り、数分、川の流れを眺める、なんて入り方ができました)
ふだん私たち夫婦は温泉に行っても、そう何度もお湯につかったりしないのですが、
今回は何度もお湯につかりました。

IMG_4858.jpg
IMG_4862.jpg
(↑お料理は次々出てきましたが、写真は2枚撮ったのみ。)

食事もおいしかったし、従業員の皆さんもとても感じよく…。
どこもかしこも清潔なので、「家に帰ったら掃除をするぞ~」と思ったり。

続きの間にはコーヒーメーカーとか備えられていて、自由にコーヒーが飲めたり…・。
IMG_4856.jpg
IMG_4857.jpg



私たちはプレゼントに当選して行った客ですが、最初にそのチケットを出しただけで、
あとはそういうことに一切触れられることなく、ふつうの客として扱われました。

当選してすぐに予約をすれば、スタンダードなお部屋もあったのですが、少し遅かったのと、ハイシーズンということもあり、
1人8000円ほど追加して、少しグレードの高いお部屋に泊まりました。
オットはそれくらいが気後れせずによかったのでは、と言っていました。。
(0円で出てくるのもね~ということでしょうか。。)

「山みず木」さん、ほんとうにありがとうございました!

お宿のまわし者ではありませんが、
おすすめのお宿です^^


comment 8 trackback 0
07.20
Sun
父が退院したので、数日帰省し、身のまわりの世話をしてきました。

まだ、いろいろとあるので、兄夫婦と相談しながら、あれこれ続きそうです。

帰宅した翌日の昨日はムリして映画を観にいきました。
去年の誕生日にムスメからもらっていた映画ギフトカードの有効期限が昨日だったのです^^;

観たのは「思いでのマーニー」。
エンディングの音楽がよかったなあ。。。
いい音の出るオーディオでいい音楽が聴きたいよと思いました。

映画もよかったですよ。
とっちらかっていきそうなさまざまな要素を、
どうまとめ上げていくのかと思いましたが、
ちゃんとまとめ上げていくものですね。。。

暑さは夏本番ですが湿気が抜けない長崎。
さっきはどしゃ降りになりましたが、窓の向こうの空は青空に白い雲。
なのに我が家にはどしゃ降り。
キツネの嫁入りとも違う強い雨でした。

さっぱりと夏を送れるように家の中の片づけに励もうかな。
comment 8 trackback 0
07.13
Sun
IMG_4848.jpg

台風の翌日はカラッとした天気で、
こりゃあ梅雨明け?なんて思ったが、
そんなことはなく、ジトジトと湿気があり、ときおり雨が降ったりの数日。
しっかり梅雨です。

梅雨も明けたら明けたで今度はジリジリと暑いしね。

先週は日帰りで帰省し、父を見舞ってきました。
退院後、数日、父のそばに付き添ってあれこれする予定なのですが、
退院がのびのびです。

肺炎は完治したそうなのですが、他のところに不調なところがあり。。

最近思うこと。
結局なんでもお互い様だな、ということ。。

陰で悪口とかグチとか言っているのに、
その人の親切を当てにしたりすることがある。

考えてみたら(考えなくても?)変な話である。

相手を嫌っているのに相手からは大切に思われようなんて、ありえないよね。

相手と自分の関係なんて、鏡に映った自分を見ているようなものなんだろうな。

そんなことを思ったりする今日この頃デス。

朝顔はよく咲いてくれるが、咲いた瞬間からシワのよったドレスのよう。

IMG_4849.jpg
↑M家のインパチェンスを摘み取っては挿し芽をして我が家の庭に。予算をかけない庭には手間がかかっているのだ。

↓これもM家の紫陽花。挿し芽を勝手に予定している。
IMG_4851.jpg

comment 4 trackback 0
07.08
Tue
IMG_4846.jpg


とてつもなく大きな台風が近づいてきているもようだが、
嵐の前の静けさだろうか、
長崎はジリジリと日が照りつけ、蒸し暑い。

カラットはしていないが、2階の窓を開け風を通し、
洗濯物も次々に干した。

一昨日までは比較的涼しく、クーラーなしでも大丈夫だったが、
昨日からリビングのクーラーをいれた。

↑トマトを大量にもらったので、トマトソースに。冷凍してボチボチ使おう。

↓最近の朝顔は色合いも地味というかシックというか。近所のMさんにいただいた苗から。
 しぼみかけの写真でスミマセン。咲きほこったときは、当然もう少しきれいですよ。

IMG_4845.jpg


台風がそこそこのもので、被害が少ないといいですね~
とりあえず午前中に食料も調達してきました。
comment 2 trackback 0
07.04
Fri
昨日は、テレビやラジオから何度も「長崎は50年に1度の大雨です」との放送が。

50年に1度??
という実感は私には全くありませんでした。

理由
風がなく、雨だけが降るので、恐怖感がなかった。。
夜ではなく朝から昼間での雨だったので、これまた恐怖感がなかった。(夜だと、寝床で聞く音が恐いですよね)
我が家は丘の上なので、風のない雨だと、特に困ることはない。
最大の理由、大雨の時間が短かったのです。あの雨が長く続いたら、ひどいことになったのだろうと思います。

もちろん場所によっては恐い思いをされた方もいたことと思います。。
大雨の最中に出かけざるをえなかった人は大変だったことでしょう。
台風と違って、雨なので行けませんとは言いにくいですからね。

我が家が恐いのは台風のように風をともなうものです。
高台にあるので、家が飛んでいきそうな恐ろしさがあります。


comment 2 trackback 0
07.02
Wed
1日1日を大切にすごさなくちゃ。

あっというまに12月になり、
あっというまに月日は流れるに違いない。

2014年 7月1日に
「集団的自衛権 安倍政権閣議決定」

気がついたら戦争になっていて、庶民は何も言えなかったんだよ、
というふうにならないようにしなくてはならない。

選挙で議員を選んでいるのは私たち。
どうせ選挙のころには、たいていのことは忘れていて、
深く考えもせずに、雰囲気に流されて、
てきとうに投票するよとバカにされている、のかもしれない。
comment 8 trackback 0
back-to-top