08.30
Sun
地域の行事の出し物練習のため、
公民館に行ったら、
同じ行事で歌を披露する小学生が、大きな声で「麦の唄」を練習していた。

顔見知りの奥さん達としばらく聞いていたのだが、
なんとなくみんな感動。

大声で歌っている男子達が、
はたして歌詞の内容を理解しているか不明だが、
おばさんたちは、子ども達が大きな声で歌を歌っているだけで涙ぐむのである。。。

同じく聞いている人でも、
お若い方々にはそこまでの感動はなかったもよう。

無事に元気に育ってくれたまえ^^
comment 4
08.29
Sat
昨夜夕食後、
散歩がてら近所のスーパーまで行ってくるというオットに、
「じゃあ、何か果物買ってきて」と頼んだら、
買ってきてくれました。

梨を5個も。。。。

5個で250円だったよ^^
とのこと。

梨が?

レシートを見たら、
250×5…となっていました。。。

250円の梨が単にトレーに5個のっかっていただけのことだったようです。

自分のミスにちょっと落ち込んでいたオットに、
そんなこともあるよと慰めておいたが、、、、。

この梨がまた、あまりおいしくないんだな。
おいしくない果物ほど困るものはない、と思ったが、
口に出さなかったよ。
comment 6
08.27
Thu
朝起きたとき、ヒンヤリとしていて、
こういうのを「秋涼」というのか?と思ったが、
昼間はふつうに暑くなりました、

実は5月に腕を痛めて、
いまだにとても不自由しているのだが、
今朝起きたら、左の股関節がヘン。

布団を上げようと思っても、
自然にしゃがめない。
階段も手を使って上がるしまつ^^;

なんだかな~。。。
ムリをしない程度にとにかく動こう。

腕は、
クリスマスローズを株分けしようと、
ハサミで切っているときに痛めたと思われる。。。

木の根っこみたいになっていて、なかなか切れず、
手に血豆がいっぱいできるくらいに(手袋を外すまで気づかなかった)、
ギュウ~っと切り続けて、インナーマッスルとか(そんな大したものが私の腕にあったのか?)、
けんを痛めたもよう。
50肩ではないとのこと。

何度も整骨院にも行ったけど、
さほど改善せず。

先日見た、3D映画「ジュラシックワールド」。
赤外線銃が連射されるシーンで、
思わずのけぞった私は、肩を背もたれにぶつけ、
「ウッ」とうめきながらのたうち回ってしまった^^;

蚊がいたので、つい顔の前くらいでパンと手を合わせたときも、
一人のたうち回るしまつ^^;

無意識の動作には痛い目にあわされている。

股関節の痛みは、
急激な股関節ストレッチのせいじゃない?とオットの見立て。

明日起きたら治っているといいけど。






comment 2
08.25
Tue
IMG_5116.jpg


事前の台風情報がすごくて、
屋根が吹き飛ばされたりしないといいけど、
などと思いながら、
家周りを片づけ、雨戸も閉め、
息を潜めていました。

ありがたいことに、
予報よりも穏やかに通り過ぎてくれ、
被害も小さかったようです。

他の地域の被害も小さくてすみますように。

昨日は、
1週間以上前に買ったまま放置していた、
ジャム用巨峰でジャムを作りました。

しかし今回も詰めが甘く、仕上がりがゆるかった。。
ジャムではなくソース?
でも、味はおいしいので、
ヨーグルトにかけたり、炭酸で割ったりして食べようと思います^^

しかし、この季節、もう一回くらい巨峰ジャムにチャレンジし、
次こそバッチリ仕上げたい^^;

IMG_5111.jpg

IMG_5114.jpg

今回は、二つに割って、たねと皮を取りのぞき、これはこれで別鍋で煮詰めて色出しをし、
実は35%の砂糖とレモンで煮詰めました。冷えたらもっと固まるか~と、そこそこのところで煮詰めを終えたのが悪かったのだな。
反省。
comment 6
08.23
Sun
公民館講座がある建物の中には、
小さな図書コーナーがあり、気軽に本が借りられる。

たいていの人がそこにそんなコーナーがあることを知らないので、
「えっ!」というような本が残っているのだ。

今回は、
今話題の「火花」を借りてきた。
あと、「サラバ!」上下、「ロスジェネの逆襲」(←半沢直樹の原作ですね)「新参者」の4冊。

窓口で何冊まで借りられますか?と聞いたら、
「4,5冊」と言われたのです。

「4,5冊」。。。すごい答えです。

で、帰りのバスを待つベンチで、
「ロスジェネの逆襲」を読むのに夢中になっていたら、バスが来て、
大あわてで乗り込んだら、近所の方が乗っていたので話が弾み。。。。

バスから降りてもおしゃべりしながら家路につき、(ほんとに落ち着きのないおばさんである)

帰宅後すぐに、さっきの続きを読もうと本を取り出したら、
ない・ない・ない・・・・
「ロスジェネ」がない。

バスの座席の上に置き忘れてきたのでした^^;

「ロスジェネ」がおもしろくてよかったよ。
じゃなかったら、忘れてきたことにも気づかずに、
あとで、どこにいったんだ~と右往左往したはず。

バス会社に電話して、もらいに行ってきました。

ぼんやり暮らしているからな~
気をつけよう♪
comment 2
08.20
Thu
IMG_5113.jpg


夕食後、オットが「アイスクリーム、半分ずつ食べない?」と言ってきた。

最近、食べ過ぎているなあ、なんて思ったのだろうか?

で、さきにオットが食べた。そして、半分というところで私に声をかけてきたが、
これは半分ではない。
最初から1個食べたらいいのに。。。

このオット、時々、びっくりするようなことを言う。

今日はモスバーガーで私が注文したクラムチャウダーを一口食べて、
これって、魚介系の味がするね♪だって。。。。

おいおい、あなた、冬場にはよくクラムチャウダー注文しているでしょう。
なんのスープだと思って頼んでいたんだい。
家でも、たま~に作るではないか。

もっとすごいことも言いだしたが、
彼の名誉のために書くのはやめとこう。



comment 4
08.18
Tue
IMG_5112.jpg


おととい、オットの姪家族が遊びに来てくれました。

私のモットーは無理をしない・歓迎するである^^
ちょっとお酒を飲みながらの夕べ。
餃子をメインにあとは手のかからないものを。

が、ムリをした。。。
恐るべし、1歳11ヶ月男児。
追いかけ回すのでヘロヘロ。

翌日はバテバテでぐったりだった。

しっかし今どきの1歳11ヶ月児は違う。
タブレットとかササッと開き、指でシュシュッとめくり(めくりでいいのか?)
写真とか見せてくれるのだ!

数年後にムスメが結婚し、
男の子を産んで帰省なんてことになったら、
対応できるだろうか??

体力つけよう!
心底そう思いました^^

↑写真は今日収穫した植木鉢の唐辛子。
1本苗を買っておけば我が家では1年分まかなえる。
丈夫だしおすすめですよ。
comment 6
08.15
Sat
夕食を終えてホッと一息ついていたら、
電話が。。。

YSUTAYAからだった。
数日前に借りたDVD6枚が延滞していると。。。。。

へぇっ???
1週間たっていないけれど?と思ったが、
新作だった。。

その日は、
すすめられて、
初めてセルフレジに挑戦したのだった。
とろそうな私に、若いイケメンの男子店員さんが手取り足取り(足も手も取らなかったが)
教えてくれたのだが、
あわてていて、
返却日を認識せず、いつものように1週間と思いこんでいたのだ。

延滞料、3000円あまり。
イタイ。

オットに車をぶつけたとかじゃないんだから、
となぐさめられた^^;

夜の8時前、TSUTAYAへの道、車を走らせていると、遅めの精霊船が数隻。
かねや爆竹を鳴らしながら進んでいた。

いろいろな思いをのせた精霊船と、我が家の車でした。


comment 0
08.13
Thu
パソコンの調子が悪く、
サクサク動かないときが多い。

さっきはネットが開かなくて、プロバイダーさんに電話。

我が家が契約しているところはとっても、アナログ人間の私でも対応できるくらいに親切で、
携帯を片手に言われるとおりに動かしているうちに改善することが多い。

電話もすぐにつながり、またされることもないのだ。

とはいえ、いろいろな不具合はどうもパソコン本体に由来しているようで、
そろそろ買い換えを考えた方がいいと思いますよとのことでした。

我が家はVistaなのだが、
もうすぐサポートも終わるとのこと。

はて、今は何になっているんだろう。
どのくらいを買えば使いやすいのかな??

などなど、機械に疎い我が家には気の重い買い替え問題である。

これが冷蔵庫だのクーラーだのの買い換えとなったら、
お金の心配だけがあるのだが、
パソコンは付随するもろもろもあるからね。

最近買い替えた方、いかがでしたか~?
comment 6
08.06
Thu
こないだの「火曜サプライズ」はウエンツ瑛士さんと三浦春馬さん、水原希子が長崎のあちこちを巡るというものでした。

で、その時に訪れたお店の一つが吉宗だったわけ。

吉宗は長崎人だったら誰でも知っている茶碗蒸しのお店。
知っているけれどしょっちゅう行くかというとそうでもなく、
我が家も20年ほど前に行ったのが最後。

久しぶりに行ってみようかと、訪れてみると、
テレビの影響か長蛇の列。
30分も並んだよ^^

と、ここで写真が出てくるのがふつうだろうが、写真なし。。

私は茶碗蒸しと蒸し寿司のセット、オットは茶碗蒸しとお寿司を頼みました。
味はふつうです。

でも、トータルでおすすめです。
風情があるのです。

このご時世に靴番のおじさんがいて、
脱いだ靴を下駄箱にしまい、木札を渡してくれます。
そのあと、拍子木をカコ~ンと甲高く打ち鳴らし、
2階にお客さんが来ましたよ~と知らせるのです。

2階は広い畳敷きにテーブルが並び、なんとも言えない雰囲気です。

次は、ムスメが帰省してきたとき行ってみようと思います。
ムスメはものごころがつく前にしか行ったことないのです。
comment 2
back-to-top