05.31
Tue
って、私の人生設計について述べるのではないですよ^^

昨日見たイタリア映画のタイトルです。

海外で華々しく活躍していた建築家のヒロインが、故郷のローマに帰り、男社会の壁にぶつかりながら、
奇想天外な方法で自分の場所を見つけていく姿をユーモラスに描いた作品です。(パンフレットから)

いやあ、びっくりしました。
イタリアってあんなんなのでしょうか???

もちろん、あれがイタリアのすべてではないでしょうが、ものすごい男社会。
実話が下敷きらしいですが、才能溢れ実績も抜群の主人公ですら、
採用の条件に妊娠したら解雇というのがあるのです。

で、主人公は自分のアイデアをボーイフレンド(ゲイです)のものとして応募し、
あれこれと話は展開していきます。。。。
(女性の応募では採用の可能性が低い)

80%コメディータッチで話は進んでいきます。
館内からはしばしば笑い声が。
拍手がわいた瞬間も。
でも、そのはしばしで女性の置かれている立場がかいま見えるわけです。
ショッキングな映画でしたよ。

イタリアって、明るく陽気♪みたいなイメージしか持っていなくて、
実情をほとんど知らなかった。

この映画で描かれているイタリアは保守的で、貧しく。
ゲイの人もカミングアウトとかしづらく。(わかると採用されない?)

もちろん、そんな中でも主人公はメソメソばかりなんてしていなくて、めちゃくちゃ痛快なんですが。。。

主人公が採用された大きな設計事務所の社長は、これがもう笑えるくらい無能で、
実は、会社の実質的な運営は素晴らしく有能な女性秘書がしているのです。
(社長は代々金持ちの家の出。親が作った会社を引き継いでいる)

そんな女性秘書ですが、彼女のあさいちの仕事はコーヒーをいれて手に持ち、
社長のエレベーターが開いた瞬間にそのコーヒーを渡すということなのです。

それをイヤイヤという風でもなく、当たり前というふうにして数十年暮らしてきたわけですね。

ま、最後にはいろいろあるのですが。


とにかく衝撃的な映画でした。一見の価値あり!




にほんブログ村



comment 0
05.30
Mon
洗い物をするときに、
冷蔵庫の中にある食べかけのものを処分するときがあります。
(実はたびたびあります。スミマセン。)

昨日、そんな物を処分しながら、
食べ物はおいしく、適量作らなくちゃだなあと思いました。

当たり前のことですよね^^;

今ひとつおいしくなかったら(私がおいしいと思っても、自分の好みの味でなかったら)
オットはほとんど食べません。
そうなると私が食べることになるのですが、
そうそう食べられません。
で、食べ物を粗末にするということに。。。。

おいしくつくるというのは節約にもつながるのですね。。。

だいたいわが家は、
ものを作りすぎているのです。
あれこれ食べたがるオットのために、
(オットはすぐにこれだけ?とか他に何が出てくるの?とか言う!!)
何種類も作り、結果、食べ散らす。

ていねいにおいしく、
適量(2人暮らしの我が家では少なめくらいでいいかも)作り、
食べきろう!
そのためには買いすぎないことも大事かも。

これって、食べ物だけに限らず、もの全体にも言えることなのだろうな。
気に入ったものを適量。
そしてだいじに使う。

いい年をしてそんなことを思う初夏の一日でした。




にほんブログ村






comment 0
05.29
Sun
今日は、
久しぶりにオットがお休みだったので、じげもんいちに連れていってもらいました。

運がよければあんずに出会えるかなと思い。。。

じげもんいちに行くときにはなるだけ、開店2~3分前に行くことにしています。
30分もすれば目新しいものはほとんどなくなってしまうのです。

でも、行ってみたら、もう数十人の人が並んでいました。
ダダダとなだれ込むように入ったら、
目の前にあんずが!

うっ。
でも、目の前のおばちゃまがサササとすべてカゴの中に。。。

ま、しようがない。
とりあえず、いいのが入ったら電話連絡をしてもらうことになっているので待つとしよう。

こちらはあんずの産地というのではないので、
数が少なく、あっというまにシーズンは終わるのです。

去年はあんずに出会えず、ジャムが作れませんでした。
あんずジャムおいしいですからね~。

ジャムの中では一番好きかも。

結局、淡竹・アスパラ・空豆・きゅうり・キャベツ・クレソン(これはご近所のクレソン好きのかたに差し上げるため)・干物を買って帰宅しました。

オットに開店前の浮き足立つような姿が、あんず争いに敗れて一気にしぼみ、おかしかったよと笑われてしまいました。





にほんブログ村


comment 2
05.26
Thu
ここは、何度もやっているので比較的きれいなところ。

抜いたもの。
履くと必ず小指が痛くなる靴。
ほとんど履いていないので、今まで処分できずに、見直しのたびに保留していたが、
結局履かないし、他人様にあげようもないので、思い切って処分。

場所変え
これからのシーズンのものを取りやすい場所に。
シーズンオフ、あるいはめったにはかない靴を廊下側に移動。

拭ける範囲をふく
たたきや棚板をふき、ちょっとしたカゴなども外に持ち出し、埃を払う。

できなかったこと。
下駄箱と天井の間を拭きたかったけれど脚立にのっても届かず。
これはオットがいるときに外用の高い脚立でやることに。

オットやムスメのもの
ムスメの靴が高いところに2足残っていた。たぶんいらないと思うけれど、ムスメの帰省時に聞いてみることに。
玄関の棚の中にはオットの釣り道具多数・車関係のもろもろが、きちんと整理されて入っているが(オット管理)、たぶん古くて使っていないものもあるに違いない。これも少しずつオットに片づけてもらおう。

目線のず~っと上にある吊り戸棚(④のところですな)の上には、今まで意識がいっていなかった。
手が届くところを拭いてみたら、タオルが真っ黒に。土埃が堆積しているものと思われる^^;
でも、危ないのでオット在宅時にやることに。

タイマーを30分に設定して、集中してやりました。えらい!

明日はリビング。
ここには不用なものがいっぱいありそう。
毎日30分。がんばる私♪







にほんブログ村





comment 2
05.25
Wed
IMG_5206.jpg


ごんおばちゃまの著書に「あした死んでもいい片づけ」というものがあります。

私はそれを見るたびに「うちはいつ死んでも困る片づけだなあ。。。。」と思います。

私は、人並み外れていいかげんというのではないのです(たぶん)。
そこそこ片づけています。

でも、押し入れの中はグッチャリ。
ついついアイロン台(リビングからは見えない)の上にものがのっていたり。

今日は和室のスミ(見えにくい場所です)のワゴンの整理をしましたが、
なんとムスメの高校の成績綴り等(模擬試験結果とか)まで出てきましたよ。
もうムスメが高校を卒業して5年以上たつのですよ。

私は、玄関とかトイレとかリビングとか目に見えるとこはそこそこきれいにしています。
そこが汚いと落ち着かない。

でも、見えないところがいいかげん。
あと押し入れみたいな3次元の片付けが苦手、なようです。

そこそこの片付けでは、
そこそこの結果しかないのですね~

もう一度、
ごんおばちゃまの「すっきり! 幸せ簡単 片づけ術」
にのっとって、
順番に、その通りにやっていこうと思います!

つべこべ言わずに、すっかりそのまままねを、30分。
30分を毎日。
簡単なようで、最後までやり通せたことがない。

家の中が心底スッキリすると、いいことがあるよ~と皆さんおっしゃっています。
私も一度それを実感してみたい。

それにしても、どうして、紙のゴミってやるたびにワサワサ出てくるんだろう。
江戸時代の庶民はこんなに紙をいっぱい持たなかっただろうなあ。。。

今日はアイロン台の上とワゴンの整理をしたので、ごんおばちゃまの片付けは明日から。










にほんブログ村







comment 0
05.24
Tue
IMG_5203.jpg


久しぶりにブログランキングを復活させるときに、
シンプルライフを選択!

このところ、目ざすべきは「小さな生活 豊かな暮らし」だなあと思っていたから。。。

なら、このブログに時には
シンプルライフの実践例をアップしていくべきなのだが、
思っているばかりで、なかなか実践が。。。。

いけないいけない。
ぼんやりしているうちに一日が終わる毎日。

明日からがんばろう^^;

このままでは看板にいつわりありだ。

IMG_5204.jpg
↑ちょっとピンぼけだけど、ミニトマトは順調に成長中。楽しみ♪




にほんブログ村





comment 0
05.21
Sat
数日前虫に刺され
手も足も大変なことになっていたのだけれど、
耐えがたいこともなかったので放置していた。。。。

が、スーパーで会った知人に
「私はマダニが心配だったから皮膚科に行ったよ~」と言われ、
とたんに心配に。。。

まもなく病院も閉まるよという時間だったので
タクシーで行きましたよ。

マダニではないという診察でホッ。。

しかしまあ
虫に刺されて三千里、じゃなくて、
虫に刺されて3500円もかかったよ。(含むタクシー代)

足の方は化膿していて、傷が残るかも。
サッサと行くべきだった。

これからのシーズンは水やりや庭仕事の際には、
アームカバーと手袋をつけ、長いズボンをはき、
首には何か巻き、
帽子を被って作業をすることにしたよ。


IMG_5200.jpg
↑これは手です。遠近法がヘンで足に見えるけれど。
やっぱりこれは知人に言われなくてもサッサと病院に行くべきでした。足は化膿している^^;




にほんブログ村

comment 4
05.19
Thu
昨日の初蚊につづき、
今日はいただきものの「初スイカ」でした。

夏ですな。

ご近所では植木屋さんが入って庭がスッキリ夏支度。

中野翠さんの週刊誌への連載エッセイを読んでいたら、
養老孟司・南伸坊さんの「老人の壁」の紹介が。。。

心に残ったので、メモを。

「いまや修行って言葉がほとんどなくなってしまったでしょう。体を通して自分を育てるっていうことがなくなっちゃった。(略)
自分そのものを作品と考えて、自分を育てていく。世の中の役に立つだけじゃなくて、自分自身を完成させていく。修行ってそういうものでしょう。(略)
でも、今の人は自分探しっていうんですよ。本来の自分ていうのがすでにどこかにあって、探し出せばいいっていう考えなんだけど、それ、たぶん違うんです。自分というものは、探すものではなく、作るものなんです」


怠け放題だからなあ~
体を通して自分を作るって、
まだこれから伸びしろがあるってことか~

がんばろう。ウン。





にほんブログ村

comment 4
05.18
Wed
朝、日が差し込まないうちに庭仕事をしているのだけど、
昨日初めて蚊に遭遇。

今日は蚊取り線香を焚きながら作業をした。

今日した仕事。
大きな野菜プランターの土、2つの整理。

ひっくり返したら、
丸々と太ったねきりむし(蝥と書くのですね~。びっくり!)がウジャウジャ!

実はそういうのは苦手ではない。

でも、皮膚的には虫に弱いらしく、
庭仕事をしたあとにあちこち腫れ上がっているときがある。

ま、とにかく古い土から、
根や底石や虫を取りのぞき日光消毒。

空っぽにしたプランターに新しい土をいれ、
ネギを植えたけど大丈夫だろうか?

冬のネギの球根をそのまま植えたんだけど。。

枯れたあと土はそのままみたいな植木鉢の整理もした。

今より若くなることも、
元気になることもないから、
一つ一つ片づけていこう。




にほんブログ村


comment 0
05.16
Mon
五月はオットの誕生月。

ムスメから、「プレゼント送ったよと~」連絡がありました。
お菓子ではない食べ物とのこと。
なあに~???と聞いても、
届いてのお楽しみ、とのこと。


で、昨日届きました。


のしつきの納豆が!!

IMG_5198.jpg


秋田の納豆やさんが選りすぐりの豆を使ってていねいに作ったものとのことです。
オットと私たちもていねいに食しました^^

クセがなくて、おいしい豆を食べているような感じ。

ふだん食べるものよりも豆が大きくふっくら柔らかく茹でられているようでした。
タレがついていなかったので、ひとつはお醤油で、ひとつは塩で食べてみました。

「大粒納豆」枝豆納豆」「黒豆納豆」「小粒納豆」などいろいろ入っています。
(黒豆、おいしかった~。ほんとうに豆がおいしい!)

IMG_5199.jpg

一つ一つ、味わいながら食べていこうと思います。

ムスメよ、ありがとう♪





にほんブログ村


comment 0
back-to-top