09.24
Wed
IMG_4908.jpg

メロンが届いた日のお昼、野母崎漁協さんから電話が。

otayoriさん、伊勢エビが当たりました~♪
いつお届けしたらいいですか~?

ということで、翌日の夕方を選択しました。

伊勢エビ!なんとめでたい響きか。

夕ご飯は伊勢エビに集中しようということで、買い物もせず。
お造りとお味噌汁をメインに、あとはすでにあるもののみ。

伊勢エビをさばくのに手間取るだろうからと、早めにお造りのつまも完成させ、
お味噌汁用に昆布で出しを取り、
テーブルの準備もすませ、、、、、、、、
YouTubeで伊勢エビのさばき方も学習し、
待ちました。
が、なかなか届かない。

お風呂もすませ準備万端のオットは「夕方と言えば5時だろ~」などと叫び、
五時半くらいからサイドメニューに準備していたものをつまみだし、
6時半にはもうご飯も食べ、
7時にはデザートも食べ満腹に。。。

届いたのは7時半くらいでした。
伊勢エビが届くなどと言って、どなたか招いたりしていたら、大変なことでした。

開けてみたら、いい香りのする詰め物がモサモサと動いています。
詰め物をはぐと生きのいい伊勢エビが3尾!

IMG_4907.jpg


お~。。。。。。
なんか、興奮。

1尾をひとっ走り近所のM家に。

すでに、8時近く。
もう満腹のくせに食べてみたいというオット。


暴れる伊勢エビを水責めにし、
軍手でさばく。

かなり大変。。。。

まずお造りを出したら、オット「満腹で~」
オイッ!

身も味噌もたっぷりのお味噌汁。
おいしゅうございました♪

残り1尾は翌日食べるにしても茹でておくということに。

伊勢エビ。
特別の響きを持つ食べ物だけれど、いつもバッチリにできない。

とはいうものの感謝感謝の1日でした。

私がいただいたのは「のもざき伊勢エビ祭実行委員会」さんから。
新鮮でとてもきれいなエビでした。
あの長い触覚を(というのでしょうか?)1本も折らずに届けるって大変だろうなあと思いました。
どうぞ皆様、お正月やお祝い事で、伊勢エビを所望の際は野母崎の伊勢エビを!!!
このくらい宣伝しなくちゃね。

ありがとうございました。

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://mainitihitotu301.blog.fc2.com/tb.php/110-2b9b9bbf
トラックバック
コメント
長崎時間を 大幅に超えてますね!
『 何か する! 』時には… 「 30分 」の…… 遅れを見越して 計画を立てましたよ! 飲み会 7時 STARTなら… 6時30分から始める!companion 付き!!で・・・ 誘ってましたよ!
tomoyoshikatsu | 2014.09.24 14:15 | 編集
tomoyoshikatsuさま

勝手に待って疲れてしまいました^^

tomoyoshikatsuさまは、たのしいお集まりの多いお暮らしなのですね。

今回の場合、注文したものが遅れたのでもなんでもなく、
プレゼントに応募したモノが自分が予定した時間に届かなかったというだけで(笑)。
伊勢エビもあまりに待ちこがれられて大変だったことでしょう。
otayori | 2014.09.24 14:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top