10.04
Sat
IMG_4922.jpg


IMG_4932.jpg


庭見せが大好きな私を思って、
オットは10度ほど「庭見せに行こうか」と誘ってくれていました。

でも、オットと行っても一つも楽しくないのです。
オットは「庭見せ」になんの魅力も感じていないので、10分もすれば飽きてきて、
その様子が隠せなくなるのです。

庭見せは女友達と行ってこそ楽しいもの。
今年はいいよ、とやんわりと断っていました。

(庭見せというのは、長崎くんちに出る方々が祭の衣装や道具、そして皆さんから贈られた品々をお披露目する行事です。)

でも、職場から、
「大急ぎで帰ってくるから7時過ぎには出られるように準備していて」と電話までかけてきてくれたので、
ありがたく出かけることにしました^^

でもそのつもりがなかったので下調べゼロ。
七ヶ町の庭見せがあっていましたが、見たのは麹屋町のみ。
それも一番の見所みたいな場所は長蛇の列で、
オットの気持ちを思いパス。

それでも十分に楽しみました。

庭見せで驚くのは魚介類の数々。鯛にアワビに伊勢エビ、今年はこんなの見たことないというような太刀魚が目を引きました。(上手に写真を撮れませんでした。夜だしスゴイ人だし、実際の大きさや迫力が全然伝わっていません)

IMG_4928.jpg

IMG_4927.jpg
↑の太刀は1。5メートル以上ありました

IMG_4929.jpg

どのお宅でも、必ず「柿」「桃のお饅頭」「栗」を美しく盛っています。

IMG_4919.jpg

IMG_4926.jpg

豪華な花々、風情のある花々、さまざまな花々がある中、こんな花も。

IMG_4935.jpg

鰹節やさんからの贈り物でしょうか、鰹節を美しく飾りつけたものも。水引も豪華。

IMG_4923.jpg

もちろん、メインの傘鉾などもお披露目されていますよ。

IMG_4934.jpg



デパートも、ドラッグストアも、美容院も、銀行も、諏訪神社の氏子のところは、
玄関に家紋の入った幕(正式にはなんというか?)をたらしていて、お祭りが近づいてくるムードを高めていました。
↓は文明堂の店先。

IMG_4915.jpg

7日からのおくんちにむけて今日は人数揃いです
十分に楽しんでいていうのもなんですが、
見ていて、
精霊船にしても、おくんちにしても(見るのではなく、出るということ)、
お金とエネルギーと身内やお仲間がないとできないことだなあと思いました。

庭見せは、おくんちに出る人への贈り物のお披露目でもあります。
一夜のお披露目のために、10万円はくだらないよねというようなお魚の盛り合わせを贈るわけです。

私など、どこのどなたがどうしたといったことをまったく知らないので、
美しくきらびやかなものたちを見て楽しむだけですが、
町内の皆さんはまた違った見方をしたりもするのでしょう。

今年は、そんなしみったれたことを思いましたが、来年もきっと見にいくことでしょう。

長崎においでの際は庭見せ探訪もおすすめですよ。
毎年10月3日です。
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://mainitihitotu301.blog.fc2.com/tb.php/115-218080f3
トラックバック
コメント
今晩は。 台風そちらはどうですか?

「庭見せ」って生れて初めて聞きました。
凄く華やかですね。

お金がいくらあっても足りないですね。

私は故郷が無いと同じで(東京生まれの東京育ちなので)
そう言う華やかな物は見た事が有りません。

見るのは良いですが当事者は大変ですね。

でも1度おくんちに行ってみたいものです。

マロンとカリン | 2014.10.04 18:24 | 編集
マロンとカリン様
今のところ、大丈夫です。
小さな台風になってくれるといいですね。

私は、子どもをお祭りに参加させるのが当たり前みたいな家に嫁いだりしていたら、
つとまらなかっただろうなあと思いました。

あの豪華な魚も、あの後どうさばくんだろうと思うと、
気が遠くなりそうで。
さばくのは翌日でしょうからお刺身にもできないし。。。

ものすごい数の贈り物なのです。
贈り物のことは「お花」というそうです。

いただくってことは返すことですからね。
otayori | 2014.10.04 20:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top