03.11
Tue
IMG_4672.jpg
3年前の3月11日。
地震と津波のことは義母からの電話で知りました。

翌日、受験のため上京することになっていたので、心配してかけてきてくれたのでした。

予定ではムスメと私の2人でいくことになっていましたが、
急遽、オットも一緒に行くことにしました。
(これは結果的にはよかったなあと思いました)

3月12日の羽田空港にはまだブルーシートも残っていて、
そこに座りこんでいる人たちもいました。

その日は、3時(たしか)までに、大学に行って、そこで受験票をもらうことになっていました。

浜松町駅までは、電車も動いていましたが、そこからの電車はなく、
バスかタクシーということで乗り場に行きましたが、長蛇の列だし、
バスもタクシーもほとんど来ません。

行けるところまで歩こう、
ということにし、
荷物をガラガラ引っ張りながら、大学の方向を目ざしました。
(方角は道行く人やお巡りさんに聞きました)

1~2時間歩いたころやっとタクシーに乗り込むことができ、大学に行くことができました。


翌日のテストは昼過ぎから始まり、終わったのは夜の8時過ぎでした。


テストどころじゃないなあ、
でも、一応やるだけのことはやらなくちゃ、
真っ暗な門の前で、娘を待っているとき、
いろんな思いが頭の中をよぎっていました。
その時の、緊張感や畏れのきもちなどは、今でもはっきりと覚えています。

あれから3年。
私自身は、縮こまって縮こまって暮らしてきたように思います。


ムスメが大学を卒業したら、あ~しよう。ムスメが大学を卒業したら、こ~しよう。
そんな気持ちに支配されてきたというか。

3年後も、4年後も、今の暮らしの積み重ねの後にあるのに、ね。

今、できることをしなくちゃです。
(選挙で、原発推進の人に1票を入れないというのも私にできることです)

↑図書館に行ったら、フリースペースで、特別支援学校の生徒さん達が、
作ったものを売るという学習をしていました。

グルッと見せていただき、
大きな角皿と鉢をいただきました。
写真ではピカピカに映っていますが、
実際はもっと渋くて、いい感じですよ。

いろいろと学んで、伸びていくといいなあと思いました。

ご訪問、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top