12.24
Wed
IMG_4984.jpg


実家の父から、
お餅とかんころ餅が届きました。

ありがたや。

夏に重い肺炎になり、一月ほど入院し、
以前のようには動けなくなった父ですが、
じ~っとしていたら機能がますます衰えるからと、
今までどおり、お餅をついて送ってくれました。

(でも、お礼の電話をしたら、
重い荷物を運ぶというような動きが難しいとのことでした)

私のブログに再々登場するこの「かんころ餅」。

薄切りにしたさつまいもを茹でて寒風のもとで干す。

お餅をつくときに、
干していたお芋を柔らかく蒸す(途中でこの蒸し器の中にすでについていたお餅も投入)。

柔らかくなった熱々のお芋・これまた柔らかくあつあつの餅、砂糖などを入れ(お芋が主)つきあげます。
20センチくらいの棒状に整えて完成。

おうちによっては、生姜を入れてみたり、ゴマを入れてみたり、アレンジ可。

そのままでも日持ちがするけれど、
私はすぐに食べるの以外は冷凍しておきます。

スライスしてトースターで焼いて食べます。
ホットミルクと一緒に食べたりしていたら軽い朝食にもなりますよ。
トラディショナル・ジャパニーズ・スイートポテトか?

おいしいですよ♪

クリスマスイブらしくない話題でしたが^^
comment 6 trackback 0
トラックバックURL
http://mainitihitotu301.blog.fc2.com/tb.php/145-9e8e6dbb
トラックバック
コメント
お父さま お元気になられてほんと良かったです。

かんころ餅に愛がいっぱい。

椿油を思い出しています(^^

mogyo | 2014.12.24 21:47 | 編集
お早うございます。

かんころ餅と言う名前は聞いたことが有りますが
さつまいもと一緒にするのがそれとは知りませんでした。

これは九州の特産ですか?
大分に住んでいる叔母が昔送って呉れたことが有りました。

普通のお餅と違ってたくさん食べても胃もたれが無く
美味しかったです。

1度挑戦してみます
マロンとカリン | 2014.12.25 07:07 | 編集
mogyoさま

ありがとうございます。

以前のようにはいきませんが、
それなりに暮らせています。
ありがたいことです。

椿油!
いつか紹介したときはものすごく収穫できたようですが、
最近はそうでもないようです。
それでも収穫できたものは業者に納入し、
収入は兄宅にあげているようです^^

親の愛たるや^^;

otayori | 2014.12.25 09:27 | 編集
マロンとカリン様

かんころもちは名前は変わっても九州にはいろいろあるようです。

なんでも挑戦のマロンとカリンさんでしたら、
できるかも^^

手順としては、お餅は先にできている。
で、お芋(茹でてスライスして干したもの)といっしょに蒸すことでどちらも柔らかくなっている。

おなかにももたれずにおいしいのですよ。

って、一度も作ったことないのですが^^;
otayori | 2014.12.25 09:32 | 編集
こんにちは ! 私も長崎在住の頃は…「 かんころ餅 」友人から、おすそ分けして貰いました ! そいつは、福江出身者ですから 。 食べたくなりました 〜 !
トモゾウー | 2014.12.25 09:56 | 編集
トモゾウーさま

今は、年中、けっこうどこででも売っていますよ。

でも、やっぱり冬場に食べたくなりますね。

長崎は今日はポカポカのお天気ですよ。
otayori | 2014.12.26 14:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top