08.23
Sun
公民館講座がある建物の中には、
小さな図書コーナーがあり、気軽に本が借りられる。

たいていの人がそこにそんなコーナーがあることを知らないので、
「えっ!」というような本が残っているのだ。

今回は、
今話題の「火花」を借りてきた。
あと、「サラバ!」上下、「ロスジェネの逆襲」(←半沢直樹の原作ですね)「新参者」の4冊。

窓口で何冊まで借りられますか?と聞いたら、
「4,5冊」と言われたのです。

「4,5冊」。。。すごい答えです。

で、帰りのバスを待つベンチで、
「ロスジェネの逆襲」を読むのに夢中になっていたら、バスが来て、
大あわてで乗り込んだら、近所の方が乗っていたので話が弾み。。。。

バスから降りてもおしゃべりしながら家路につき、(ほんとに落ち着きのないおばさんである)

帰宅後すぐに、さっきの続きを読もうと本を取り出したら、
ない・ない・ない・・・・
「ロスジェネ」がない。

バスの座席の上に置き忘れてきたのでした^^;

「ロスジェネ」がおもしろくてよかったよ。
じゃなかったら、忘れてきたことにも気づかずに、
あとで、どこにいったんだ~と右往左往したはず。

バス会社に電話して、もらいに行ってきました。

ぼんやり暮らしているからな~
気をつけよう♪
comment 2
コメント
あるある~~

ほんとにちょっと置いたのも忘れちゃったり
私も多いですよ(汗

降りるとき振り向いて
チェックしてるの。

本が戻って良かったね。

火花。。借りてこよーっ。


mogyo | 2015.08.23 19:29 | 編集
mogyoさま

自分の行動を意識しないといけませんね~
無意識にしている。
それでもミスがないならいいですが(汗^^;)

あとでないことに気づいたら、
原因がどこにあるかわからずに困ったことでしょう。

火花、後回しにしてまだ読んでいません。
どんな本なのでしょう。

そのコーナーで茅原ジュニアさんの「十四歳」という本も借りてきて読みましたが、
おもしろかったですよ。
otayori | 2015.08.24 10:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top