08.30
Sun
地域の行事の出し物練習のため、
公民館に行ったら、
同じ行事で歌を披露する小学生が、大きな声で「麦の唄」を練習していた。

顔見知りの奥さん達としばらく聞いていたのだが、
なんとなくみんな感動。

大声で歌っている男子達が、
はたして歌詞の内容を理解しているか不明だが、
おばさんたちは、子ども達が大きな声で歌を歌っているだけで涙ぐむのである。。。

同じく聞いている人でも、
お若い方々にはそこまでの感動はなかったもよう。

無事に元気に育ってくれたまえ^^
comment 4
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.08.30 18:23 | 編集
私も。。
子供たちが一生懸命。
その姿でもう泣けてしまう。

だから
運動会も泣けちゃうのでした。
mogyo | 2015.08.30 21:52 | 編集
鍵コメ様

敬老会への出し物なので、
お年寄りの方々も知っていて、子どもも知っているというので選ばれたのでしょうか?
意味は深くわからなくても、
子どもにも通じるものがあるのか、
力強い歌声でした。

たしかに、涙腺は年とともに、
微妙なポイントで緩くなりますね。
otayori | 2015.09.01 11:12 | 編集
mogyoさま

子ども達が一生懸命に弱くなりますよね~
どこの子でも^^

我が家の近所の小さかった子ども達も、
もうみんな大学生や社会人やらです。

そのうち結婚してこどもができたりしていくのでしょうね。
otayori | 2015.09.01 11:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top