05.30
Mon
洗い物をするときに、
冷蔵庫の中にある食べかけのものを処分するときがあります。
(実はたびたびあります。スミマセン。)

昨日、そんな物を処分しながら、
食べ物はおいしく、適量作らなくちゃだなあと思いました。

当たり前のことですよね^^;

今ひとつおいしくなかったら(私がおいしいと思っても、自分の好みの味でなかったら)
オットはほとんど食べません。
そうなると私が食べることになるのですが、
そうそう食べられません。
で、食べ物を粗末にするということに。。。。

おいしくつくるというのは節約にもつながるのですね。。。

だいたいわが家は、
ものを作りすぎているのです。
あれこれ食べたがるオットのために、
(オットはすぐにこれだけ?とか他に何が出てくるの?とか言う!!)
何種類も作り、結果、食べ散らす。

ていねいにおいしく、
適量(2人暮らしの我が家では少なめくらいでいいかも)作り、
食べきろう!
そのためには買いすぎないことも大事かも。

これって、食べ物だけに限らず、もの全体にも言えることなのだろうな。
気に入ったものを適量。
そしてだいじに使う。

いい年をしてそんなことを思う初夏の一日でした。




にほんブログ村






comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top