07.03
Sun
はやいですね~

今年も半分終わりました。

後半戦(何も闘っていませんが)、体も心も頭も動かしながら、機嫌よく暮らしたいものです^^

今年前半でチャレンジしたこと。

①久しぶりの家庭菜園
 思ったより続く長雨で、今ひとつの作物も多い中、ミニトマトだけはしっかり育ち、これがけっこうおいしい!
 梅雨が明けたら、他の作物もそれなりになってくれたらいいのですが。。。

②生まれて初めてのふるさと納税
 納税とは名ばかりで、お礼目当てなのですが、庶民のささやかな楽しみ、お許しください。
 これは今までどうしてしなかったのだろうというくらいに楽しいです。
 何をもらおうかなあと選ぶのが楽しい。
 届いた品物はどれも100%うれしい!
 がっかりしたものは一つもありません。

 我が家は今までに干物3回。
 これは西伊豆町というところのもの。
 私は同じ干物だったら、あちこち試してみようと言うのですが、保守的な(?)オットは、
 おいしいのだからここでいいと言い張るのです。

 あと、茨城県 境町というところの果物の詰め合わせ(スイカ1個とメロン2個が入っていました)。
 これも、きれいな品物でおいしかったです。

 佐賀県上峰町のお肉。
 我が家では質より量ということでさが牛切り落とし1キロ分というのをお願いしましたが、十分においしかったです。

 さらに、あと山形県天童市の果物の詰め合わせを2つと日南市の新米を予約済み。

 お礼の品物には包丁だのフライパン(!)だのがあったりします。
 あれこれ見ながら、届くとうれしいものを選んでみたいと思っています。




↓ポチッと押してくださいね♪

にほんブログ村


 
 

 

comment 4
コメント
こんにちは!
ふるさと納税なんて夢のような話です。
サラリーマンでも出来るのでしょうか?

でも夫のサラリーマンは66歳で卒業でした・・・
夫のサラリーマン時代にはそんなのあったのでしょうか?

羨ましいです。
マロンとカリン | 2016.07.03 15:02 | 編集
マロンとカリン様

何年か前から始まっていたのを、今年初めてやってみました。

我が家では慎重派のオットがなんでもそれ大丈夫?とストップをかけるのです。

所得税や住民税(このへんがよくわかっていません)を納めていたら、
できるかもです。

源泉徴収書を片手にふるさとチョイスでシミュレーションしたら、いくらできるかがわかりますよ。

あと何年かしたら、この制度もなくなるかもですね。
納税という感じではないですからね^^

できるといいですね。
otayori | 2016.07.03 18:55 | 編集
otayoriさん、こんばんは~!

干物は、いったいどちらの産地だろう?と思っていたのですが、西伊豆のほうですか!

さっそく検索してみました(・∀・)

西伊豆もおいしそうです。

干物大好きなので、見ているとみんな食べたくなります。


日本って、全国に特産品がたくさんありますね。

このふるさと納税で、初めて知った食品もありました。


予算内で、あれこれ計算して買っていきたいと思います(・∀・)
ゆうこ | 2016.07.04 20:02 | 編集
ゆうこさま

たぶん他の場所の干物もおいしいと思いますよ。

さまざまに試した方が、楽しいと思います。

今まで知らなかった町や品物を知る機会になりますね。
それでお気に入りができたら、その後取り寄せるきっかけになるかもですね。

何をチョイスするかそれぞれのお宅で違うのでしょうね^^
otayori | 2016.07.04 21:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top