03.29
Sat
昨日、ムスメと電話で話していたら、

明日はお友達と食事に行く、
明後日はライブ、と…。。。。

もうすぐお誕生日だけど、
プレゼント何がいい?と聞いたら、
ほしいスカートがある、と…。


聞いたのは自分なのに、
「あなたね~
お母さんがスカート買ったのいつのことだと思っているの?」なんて言いそうになりました。
(のみこみましたが)

ムスメが、青春を謳歌するのはありがたいことですし、
そうでないと困ります。

でも、「あなたね~」とつい恨みがましいことを言いそうになる自分もたまにいて。

そんな時、私が26歳の時に亡くなった母を思いだし、
うらみがましいことなんて一度も言われたことなかったなあ…と。

私たち兄妹は高校から下宿生活で、
大学となると、
兄1も兄2も浪人し、
兄1など留年までするしまつ。

今自分が仕送りをする暮らしになり、
それがどんなに大変だったかわかるのですが、

母は「あなたね~」なんて言うこともなく、
何をするのも見守ってくれていました。

それが全部終わって、
これから少しはゆっくりできるかなというときに病気になり亡くなってしまいました。

当時の私は、
母だって、おしゃれもしたいし、
たまには旅行にだっていきたし、
おいしいものだって食べたいし、
グチだって言いたいときある、
なんてわかっていたようで、わかっていなかった。

病気の時も不安や泣き言も言いたかったでしょうが、
そのことに気づいていたかどうか…。

そんなことをあれこれ思う一人の雨の日です。

がんばれムスメ♪
母はいつもあなたを応援しているよ。
母ちゃんもがんばるよ^^

私の母も私を応援してくれているだろうな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村







comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://mainitihitotu301.blog.fc2.com/tb.php/34-cb677813
トラックバック
コメント
賢いお嬢さんですから、みんなわかっていると思います。
たとえ今100%わかってなくても、親の姿はotayoriさんようにお母様を偲ぶ気持ちの時になって完璧に理解するものですね。
それってずっとずっと先の話ですが。
随分早くにお母様を亡くされたのですね。
そう、見つめて下っているのですよ。心強いですね。
tona | 2014.03.29 13:24 | 編集
tonaさま
こんなこと書いていますが、
ムスメの方が当時の私よりもしっかりしているのですよ。
何か食べたらおいしいね~とかよく言ってくれますし、
ちょっとしたプレゼントを贈ってくれたり。。

ムスメが元気で生きていてくれるだけでもありがたいと思っているのですが、
ついつい昨日は、
オイオイ、今は他にもっとすることがあるでしょう、
なんて余計なことを思ったのでした。

ご訪問ありがとうございました^^
otayori | 2014.03.29 14:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top