01.21
Sat
昨日とうって変わって、今日の長崎は晴れ晴れ。
気温は低いけれど、気分もよくて、
暖房もつけず、窓を開け放ち掃除機をかけたり、
お風呂のガラスを拭いたり、
庭周りを掃いたりと、てきぱき動きました。

休日出勤のオットまで、電話をよこし、
空がとてもさわやかだよ、だって。

みんなそんな気になるお天気なのでしょう。

オットは夕方まで仕事ですが、
今日は外食にしようとのお誘い(って、近所のうどん屋さんですが^^)もあったので、
のんびり土曜日を満喫しようと思います。
(毎日満喫なのですが)

冷蔵庫の整理でもしようかな♬
comment 6
コメント
こんばんわ、otayori様。
ラブラブぶりでびっくりです!
『空がとてもさわやかだよ♡』なんて☎一度たりとも無いなぁ〜
クラクラっと軽いめまいが、、、
結婚してほぼ四半世紀が経ってしまいました、、何故私は結婚したのだろう、何故この人と居るのだろう、という疑問が、青澄み渡る空から直球でドスンと落ちてくる事が有ります。
あ、凄い意味が有る訳ではないのです、世の中の七不思議的な感じで、、
ブログでのotayori家を拝見していると我が夫婦は
共感、同調、労りあい、そういうものがお互いの中に醸造、発酵され熟成してきているのだろうか?
いや、とおに
腐ってんじゃね〜の?と思うこと大有りで、、

隣の芝生は良く見えます♡
あはは。

グリコ | 2017.01.21 18:30 | 編集
グリコ様

ハハハ、大笑いです。
まさに「隣の芝生は」ですよ^^
そうか~、昨日の記事をラブラブと取って下さる方もいらっしゃるということは、
私がうらやましいなあと思って見ている方々も、
内情はうちと同じだったりして。

私は、結婚してよかったとは思いますが、
娘に是非とも結婚してほしいとまでは思いません。

我がオット、私がインフルエンザの時も、肺炎の時も、
皿一枚洗わずに「大丈夫?」と言うような人でした。
(オットの名誉のために言うとじょじょに変わりましたよ)

こういう人と結婚すると、仕事を続けていくのは大変です。
かと言って仕事を辞めたらとたんに依存して暮らしていくことになるし。

とにもかくにも、私が選んだ暮らしです^^
仲良く、楽しく、歩み寄って暮らしていきたいものだと思います。

グリコさんのブログを読んでいると、特にお義母様に対しては、深い人類愛のようなものを感じますが。

夫婦、まあ、どこも似たり寄ったりではないでしょうか。
中にはOH!というような方もいらっしゃるでしょうが。




otayori | 2017.01.22 10:45 | 編集
こんにちは。

グリコさんが仰るようにラブラブなご夫婦ですね。
私は去年の風邪以来何もする気のない毎日です。

この頃は夫が、朝ごはんと片付けをしてくれています。
気に入らないけれど、我慢しています。
マロンとカリン | 2017.01.22 15:13 | 編集
何もしなくても、”大丈夫?”の一言が欲しい私です(無い物ねだり、笑)こんばんわ、otayori様。
義理母は45歳で先妻に先立たれたやもめ&二人の男の子と舅、姑が居る家庭に初婚、、という設定にも関わらず、
”私なら絶対無理!”というと
”あまり深く考えなかったの〜”と、あっけらかんと言うのです。
その『天然ぶり』にただただ尊敬、、、
継母としての立ち位置や色々な事との折り合い、どのようにつけて来たのだろうと思うと、縁有って家族となったのだからベストは尽くせなくてもベターあたりを目指したいと思っています。
又、自分の両親での介護で自分が出来なかったところを、義理母で埋め合わせをしている自分も居ます。。。

あ、結婚して良かった事。
名前が変わった事。
旧姓が大っ嫌いだったので、今の姓が好き。
でも字画が弱いので(そこかよっ)
ペンネームみたいなもの(字画が最強なヤツ←結局それかいっ)を持ちたい私です。
良かったバーが低いですね〜ははは。
グリコ | 2017.01.22 18:10 | 編集
マロン様

はやく、体が軽やかになるといいですね。
背中に何か背負っているように、身が重く、というときが長く続くときがありますからね。

朝ご飯を作って、片付けをしてくれるなんて、当たり前のようで、
なかなかいないですよ。

うちのオットは退職したら朝ご飯を担当すると言っていますが、どうでしょう。

気に入らないけれど我慢、よくわかります。
私も、オットがたたんだ洗濯物、そ~っとたたみ直すときあります。
でも、ま、相手にも言い分はあることでしょうから(笑)。

ムリなさいませんように。
otayori | 2017.01.23 10:48 | 編集
グリコ様
(いろいろあるのでしょうが)、文面からは、せこいところのないお義母さまと見受けます。

ご苦労もあったでしょうが、ちゃんと報われているところがすごい。
グリコさんも、お嬢さんも、だんなさまも、お義母さんを大切にされていますからね。

私はオットの母にまだ会いもしないときにオイオイと思うようなことを言われたのですが、
同じようなことをオット母と同居している孫娘が言われたとのこと。

オットは母は激怒していましたが、私はひそかに「因果は巡るんだ」と思ったことでした。

グリコさんの旦那様は休日に食事を作ったりと、我が家からしたらありえないレベルですが、
「だいじょうぶ?」と言われたら、グリコさんがうれしく思うということには気づかないのでしょうね。
あきらめるか、繰り返しその思いを伝えるか。。。

ま、ぼちぼちいきましょう♩

otayori | 2017.01.23 11:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top