03.14
Tue
IMG_4676.jpg



このところ、出かける予定がないと(時には出かけるときにも)すっぴんのまま、
ボサボサ~っとしたかっこうで過ごすことが多かったのですが、
最近は、
少なくとも近くのスーパーまでは行ける服装に着替え、
お化粧もするようになりました。


きっかけは、
「わたしの、暮らし、かえる、かわる」という本を読んだこと。




その中に「ふ・ふ・け」ということばがありました。


著者のEmiさんもやっぱり(って、やっぱりのレベルが違うでしょうが)、
出かけないときにはぼさっとした服装で、すっぴんの時もあったとのこと。


でも、そんなだと急にお出かけに誘われても行けなかったり、
買い物にもさっと出られなかったりすることに気づき、
家にいるときはどんなときでも、洋服に着替え、お化粧をすると決めたとのこと。


このことはものすごく腑に落ちました。
出かけないからといって、すっぴんでホームウエアーというかっこうだと、
なんだか自分自身がよどんだままといいますか。


たしかに、近所の方が車を持たない私を気遣い、
「じげもんいち」行きませんか~」なんて声をかけて下さっても、
今日はやめときます、となりがちでした。


それに自分がくすんでいる分、周りの方が輝いて見えてくるものです。。。。


「ふ・ふ・け」
布団を上げる
服を着替える
化粧をする
のおまじまいとのことでした。


これ以上ハードルが高いと、
やる気がしないかもしれませんが、
これくらいだったら私でもやれます。


著者のEmiさんという方、
お若いのにやわらかく深みのある感じの方。
読んでいて、そうだなと思うことがいっぱいの本でした。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top