03.27
Mon
出かけたついでに図書館に立ち寄った。


でも、夫に連れて行ってもらっていたので、
滞在時間5分。


5分で、4冊の本を借りて、
大急ぎで車に戻る。


借りた本は


贖罪の奏鳴曲(ソナタ)     中山七里著



まんがでわかる7つの習慣  フランクリン・コヴィー・ジャパン



無印良品とはじめるミニマリスト生活  やまぐちせいこ



女65歳を過ぎて考えたこと  谷島せい子







贖罪の奏鳴曲は、その日の「王様のブランチ」で
谷原章介さんがこの1年で(だったかな?)一番印象に残った本と言っていたので。


まんがでわかる…もやっぱり「王様のブランチ」で
ベストセラーとして取り上げられていたので。。
(「王様のブランチ」恐るべし^^;)


贖罪の奏鳴曲
中学時代になんの罪悪感もなしに幼女を殺した過去を持つ弁護士が主人公。
実際にあった事件を思い起こさせるような描写が随所に。

二つの殺人事件を巡って、
いくつもの思惑が錯綜し、
いくつものどんでん返しが。

借りて帰った午後に一気に読んでしまいました。
中山七里さんの本、もっと読んでみよう。


7つの~は、
もう少し若い人向けかな。


無印良品とはじめる~は
すごいなあ、思ったことをこんなに実行できるなんて、と思わされる本。
一つ一つ小さなことを、きちんと実行することで自信がつき、
大きなことも実行できるようになるのでしょうね。


女65歳を過ぎて~の谷島せい子さんの本は何冊か読んできましたが、
今までの本と違い、老いへの不安が正直に書かれていました
これまでの本はもっとエネルギッシュで自信に満ちていたかな。


ま、何はともあれ、
わたしの場合、ちゃっちゃかちゃっちゃか本を読むばかりで。。。
じっくり読んで、
行動にもうつさなくちゃね^^;






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村






comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top